emaworks blog

2人の娘がいるエンジニアの夫と育休中の妻が日々の出来事や育児情報を発信しています。

子連れで泊まって良かったお宿(ディズニーリゾート編)

子連れ(0歳11ヶ月、3歳2ヶ月)で泊まって良かったお宿を紹介します。
今回はディズニーリゾートに行ったときに利用しました。

妻の希望はベッドは落ちる心配があるためNG、和室のような部屋で布団が良いとのこと。
今回はそのような部屋がある宿を選んでいます。

ディズニーは1日しか行っていませんが、2泊して両方良かったのでご紹介しますー

1泊目

ラ・ジェント・ホテル東京ベイ


こちらのホテルは何と言っても家族連れには嬉しい低価格。
プランにもよりますが大人2名(添い寝無料)1泊朝食付きで1万円くらいです。

アクセス

新浦安からバスで10分程度で、近くには浦安万華鏡(温泉)もあります。
初日で荷物も多かったため新浦安からタクシーで行きました。料金は1000円くらい。

お部屋

今回泊まったお部屋はファミリー和室

玄関からフラットでマットレスが敷かれている状態でした。
ベッドガードはレンタル場所に置いてあるので、勝手に持っていってOKです。
0歳は目が離せないので布団空間から出て来れないようにできてとても便利でした。
4人で寝るのに十分な広さで良く眠れました。

f:id:emaworks:20210522004756p:plain
ラ・ジェント・ホテル東京ベイ
お風呂

洗い場付きのお風呂で子供と一緒に入れます。
少し狭い感じでしたが、実用上問題ありませんでした。

朝食

朝食はラウンジで弁当がもらえます。添い寝の子の分も無料でもらえます(おいなりさんとソーセージ、たまご焼き)

f:id:emaworks:20210522013632p:plain
子供弁当

大人の弁当は3種類くらいから選べ(ヘルシー系やガッツリ系がありました)、パックのコーヒーも付いてきます。

f:id:emaworks:20210522013733p:plain
大人弁当
その他

ラウンジでは14:00-23:00の間ドリンクバー飲み放題。
ホテルからディズニーリゾートへの送迎バスも出ていますので、
チェックアウトしてそのままパークへ行きました。

2泊目

ホテルエミオン東京ベイ

こちらはパーク帰りに宿泊しました。ディズニーパートナーホテルなのでパークからバスで送迎してくれます。
ここは何と言っても温泉があるのに惹かれました。

アクセス

新浦安から徒歩7分くらいの場所にあり便利。
帰りも駅まで徒歩で向かいましたが、迷うことなくスムーズに着きました。

お部屋

部屋はキッズプレジャールームにしました。
こちらはウェルカムベビーの部屋で以下のものが揃っています。

  • 洗い場付きバスルーム
  • 加湿器機能付き空気清浄機、
  • 補助便座
  • オムツバケツ
  • おねしょパッド
  • 子供用踏み台
  • お子様用アメニティ

壁は絵が書けるようにホワイトボード仕様に。

f:id:emaworks:20210522021615p:plain
ホワイトボード仕様の壁

おもちゃや絵本に加えて滑り台も!
これには子供も夢中で何度も滑って楽しそうにしていました。
ベビービョルンのバウンサーもあったので下の子にちょうど良かったです。
f:id:emaworks:20210522022435p:plain


布団は床にマットレスがひいてありました。

f:id:emaworks:20210522015118p:plain
キッズプレジャールームのベッド

もうちょい広いと良かったですが、問題なく寝れました。

お風呂

こちらも洗い場付きのお風呂で子供と一緒に入れます。
子供用のバスチェアがあったので0歳とも入りやすかったです。

朝食

朝食はビュッフェです。
会場に入るまで少し待ちましたが、ご飯もおいしくて食べすぎてしまいました。

その他

子供を部屋のお風呂に入れて寝かしつけたあとは温泉に行ってきました。
(妻は子供と一緒に爆睡していたので入っていない)
清潔感もありそこそこ広く、1日パークで疲れた身体を休めることができました。
露天は温泉ではなくお湯なのがちょい残念。

また泊まりたい

3歳の上の子はホテルエミオン東京ベイがえらく気に入ったようで、またお泊り行きたいと何度も言っています。
温泉も良かったので、今度は葛西臨海公園で遊んだ帰りにでも泊まろうかと思っています。

いかがでしたでしょうか。
子連れディズニー宿泊の参考に少しでもなれば幸いです。